HOME > DHAについて > DHAってなに?

DHAとは

DHAは、魚の脂肪に多く含まれるドコサヘキサエン酸という不飽和脂肪酸の略名です。これは、人間が生きるために欠かせない必須脂肪酸ですが、体の中では作られないので食物から摂取しないといけません。DHAを多く含んでいるのは、マグロやハマチ・サバ・イワシなどで、特に青魚には多く含まれています。サラサラ成分と言われており、私たちの健康に役立ついま人気の成分です。

学説によると

DHAについては、さまざまな学説が発表されています。たとえば、エスキモーであるイヌイット族は主に魚やアザラシを食べて生活していますが、大変健康的であるとか、日本人の聡明さは日常生活で青魚を多く食べる習慣が関係しているのではないかとか、そういった内容が多く発表されています。他にもさまざまな働きがあるDHA、さらに詳しく見ていきましょう。

このページのトップに戻る